リートとは不動産投資のこと|投資家になるため把握しよう

資産を守る方法

女性

投資に役立つ知識

物価上昇の流れが定着したときに心配になるのが、インフレによる金融資産の目減りです。預貯金をメインに退職金などを運用している高齢者にとっては、大きな悩みでしょう。しかしインフレヘッジに役立つ不動産を上手に組み込むことで、資産の目減りを回避できるので安心です。不動産を活用して賢く資産運用を行っている人の多くが購入しているのが、リートと呼ばれている金融商品です。リートとは不動産投資信託の略称であり、証券会社を通じて株式同様に売買できるのが大きな特徴です。個人投資家に人気のあるリートとは、財務内容がしっかりとした銘柄です。個別の投資法人のウェブサイトで財務内容が確認できるので、誰でも質の高い銘柄を選んで購入することが可能です。

取引高が増えた理由

分配金利回りが3パーセント前後の銘柄が多いので、インカム収入に注目してリートへの投資を始める人が増加傾向です。将来性のあるリートとは、着実に分配金を増やしている銘柄です。新たにオフィスビルやマンションを購入するなど、積極的に事業規模を拡大している銘柄は今後も有望です。インデックスファンドを活用して、低コストで海外のリートに投資する人が更に増えるでしょう。将来的にも成長が期待できる海外のリートとは、オフィスビルやヘルスケア施設など、投資対象が様々です。したがって海外のリートへの投資を実現することが、資産の大きな成長にも役立つでしょう。ETFも上手に活用することが、更にリートを使って効率的に資産運用を行うための秘訣です。